長崎の防災に!小学生のマップコンクールに参加しませんか?
ホーム > 長崎の防災に!小学生のマップコンクールに参加しませんか?

長崎の防災に!小学生のマップコンクールに参加しませんか?

2017年10月04日(水)12:13 PMブログ

「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」をご存知ですか?

防犯・交通事故防止

日本損害保険協会が毎年実施している防災・安全教育プログラムで、
今回で14回目になるそうですが、
内容を日本損害保険協会のHPから抜粋しますと、

ぼうさい探検隊」とは、
(1)まちなかを探検、(2)マップを作成、(3)グループごとに発表し共有するという内容で、半日から1日で実施できる実践的な防災・安全教育プログラムです。
子どもの安全教育に役立つことに加え、地域のコミュニティの強化や子どもたちの友情の芽生えにもつながります。

と、いう事で、『みんなで取り組む夏休みの自由研究』みたいな感じなのかな。

何か、楽しそうですよね♪

地域の防災・防犯・交通安全に!

マップコンクールの事は、私もつい先日教えてもらったのですが、
平成28年度は、全国47都道府県の小学校や子ども会・児童館・少年消防団などから
19,158人もの児童が参加している結構大きなコンクールだそうです。

私たちの住む長崎県からも9作品、52人が参加しています。

最近は整骨院がある長崎市新戸町でも、
空き巣や放火などの事件を聞くので、
このような取り組みをきっかけに、
子供も大人も自分の住む地域の事に興味を持つのは良い事だと思います(^^)

今回の応募締切は2017年11月8日(水)なので、まだ十分時間はあります。

実施マニュアルや実施キットなどの各種支援ツールは、
無償で提供してもらえるそうなので、
是非、参加してみてはいかがでしょうか。

※参加申込や実施キットの受取は、
長崎市新戸町の「ほけんの福助」さんで出来るそうです。

第14回「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」
応募締切:2017年11月8日(水)
お問合せ:03-6822-9355



«   |   »

▲ページの先頭へ