四十肩、五十肩
ホーム > 四十肩、五十肩

四十肩、五十肩

2014年03月25日(火)12:33 午前ブログ, 症状別ページ
四十肩、五十肩という言葉をご存知ですか?katakori01

40代、50代を過ぎたころに、はっきりした原因がないまま

・肩が上がりにくい
・動かしても動かさなくても痛い

という症状が出ることから、このように呼ばれていますが、
実際の症状名は、肩関節周囲炎(けんかんせつしゅういえん)という、
肩の代表的な疾患の一つです。

 
当院には、四十肩、五十肩で悩む方が多く来院されていますので、
もし、あなたも同じ悩みを抱えておられるなら、
当院の治療方針をじっくりとお読みになってください。
 
 

四十肩、五十肩とは

 
40代以降の人が悩まされる〝四十肩・五十肩〟とは、
中年以降に、肩関節の周りの組織が徐々に硬くなる事をきっかけに、
明らかな原因なしに発症する事が多い、比較的頻度の高い疾患です。
 
eca39dfc893a26ddd502014d3e958045_s
 
症状としては、
 
・腕が上がらない(上がりにくい)
・シャンプーや洗顔が辛い
・洋服の脱ぎ着がしづらい
・じっとしていてもうずくような痛みがある
・夜、痛くて目が覚める
・寝返りが打てない
・ボールが投げられない
 
など、その方によって本当にバラバラです。
 
その理由を簡単に説明すると、
 
肩関節の周りを構成する組織は、
主要な筋肉だけでも9つもあり、
その他にも、関節包や軟骨など、色んな組織があります。
 
その中の、どの組織が痛むかによって症状の出方は全く違うからです。
 
よく、「四十肩は2年ぐらい放っとけば、勝手に治るばい!」
と、いう人がいますが、それは間違いで、
その人に合った施術をすることで、
早く治すことが出来ます。
 

当院では、四十肩・五十肩に対してこのような施術を行います

 
 
kata
まず、問診で、痛みの発生した日時など、
詳しくお話しを聞かせていただいてから、
視診、触診で痛みの原因をはっきりさせていきます。
 
肩に痛みをもたらす原因は、腱板の断裂、石灰性腱炎、頸椎疾患など、
四十肩・五十肩以外にもたくさんありますので、
それを鑑別することも大切な事です。
 
もし、当院で出来る徒手検査以外に画像診断が必要な場合は、
当院から医療機関への紹介状を発行する場合もございます。
 
痛みの原因がはっきりしたら、
そこから施術に移ります。
 
※タートルネックなどは避け、肩を露出しやすい恰好でご来院下さい。
 
当院では、電気療法と、ポキポキしない優しい手技療法で、
肩の痛みや可動域制限を取り除いていきます。
 
施術の最後に、自宅での過ごし方や、
ストレッチなどの自宅でできるエクササイズを指導し、
終了となります。
 
 
もし、あなたやあなたの大切な方が、
四十肩・五十肩など、肩の痛みでお困りでしたら、
是非お気軽にご相談下さい。

※メールでのご相談は、24時間受け付けております。

お問い合わせ

四十肩等、慢性的な症状の場合は、自費診療の適用になります。
料金についてはこちらのページでご確認ください。



また、ご質問はお気軽にお問い合せ下さい。

「こんな症状も診てもらえるの?」

「ホームページをみたんだけど・・」
などと、お電話ください。

【長崎市の整骨院】すこやか整骨院
長崎県長崎市新戸町3丁目24-11 1階






«   |   »

▲ページの先頭へ