内反小趾
ホーム > 内反小趾

内反小趾

2014年05月17日(土)8:48 午前オーダーメイドインソール, ブログ, 症状別ページ
naihan
すこやか整骨院に足の相談でみえる方のうち、
半数以上の方が抱えている足のトラブルが、内反小趾(ないはんしょうし)です。
 
外反母趾や偏平足等と比べ、聞きなれない言葉だと思いますが、
最近確実に増えてきている足の小指(第5趾)の変形の一つです。
 

こんな事は無いですか?

 
・足の小指が少し内側に曲がっている
・何も無い所でも足を捻りそうになる
・子供がよく転ぶ
・片足で立つとフラフラする
・スポーツする時に、しっかり踏ん張れない

2c27a1b567919abb9aed1151e1f48172_sこのような方は、足に内反小趾や浮き指、
扁平足といった症状が隠れている事があります。

思い当たる事のある方は、
ぜひ、当院の治療方針をお読みください。

 

内反小趾の方にはこんな治療をします

 
当院では、足のトラブルでご来院頂いた方には、
足のサイズの計測や、歩行姿勢の確認、
過去のケガなどについての問診を行います。

 
多くの方が、自分の足の正確なサイズを知らないために、
足に合わない靴を履いてしまい、トラブルを起こしている傾向があります。

内反小趾の対策として大事なのは、32
1、足に合った靴を履くこと
2、オーダーメイドのインソールを使うこと
3、土踏まずを鍛えるトレーニングをすること

の3つです。

当院では、長崎県の整骨院では唯一の、
A級フットケアトレーナーが、
あなたの足に合った靴の試し履きや販売、
オーダーメイドインソールの作成を行います。

そして、その方の症状合った、
自宅でのトレーニングやストレッチの指導も行っております。

 

インソールを作った患者さまの声

 
当院に、内反小趾のトラブルと腰痛の悩みで来院された
患者さまの声をご紹介します。
 
mammyさん(50代/女性/会社員)
mammy

こちらの整骨院の紹介をテレビで見て、
私も一度伺ってみようと立ち寄りました。

自分ではその時履いていた靴が履きやすかったのですが、
腰痛も出ていたので、先生に靴に依る腰痛を指摘されました。

ダイエット目的の靴でしたので、さらに腰に負担がかかるとの事でした。
初めてフルオーダーで自分に合った靴と共に作って頂きました。

通勤も勤務中もとても快適です。

靴選び、インソールの大切な事を身をもって体験しました。

靴や、インソールの大切な事を知人にお教えしたいと思います。

こちらの靴を履き腰痛もすっかり治まりました。

このような、嬉しい声をいただいております。
 

お問い合わせ

 

インソールについてまだよく分からない方や、
どうしようか迷っている方は、質問だけでも、お気軽にお電話ください。

無理にお勧めしたりは致しませんので、ご安心くださいね。

また、メールは24時間対応しています。

※自費診療やインソールの作成は、予約が必要となりますので、
必ずお電話にてご予約下さい。



また、来院前に聞いておきたいことがある方や、

まだ来院するかどうか迷っている方は、

是非、お気軽にお問い合せ下さい。

「こんな症状も診てもらえるの?」

「ホームページをみたんだけど・・」
などと、お電話ください。



アクセスマップ

住所:長崎市新戸町3丁目24-11 

大きな地図で見る



«   |   »

▲ページの先頭へ