気持ちの高ぶりによる不眠を解消“蓮の実”
ホーム > 気持ちの高ぶりによる不眠を解消“蓮の実”

気持ちの高ぶりによる不眠を解消“蓮の実”

2015年05月30日(土)2:35 PMスタッフブログ, ナッツ

こんにちは、スタッフの健康ブログの時間です(^^)

今日は、気持ちの高ぶりによる不眠を解消
“蓮の実” はすのみをご紹介します!
hasunomi

蓮の花が咲いた後にできる種が、蓮の実です。

日本では乾燥した状態で売られているほか、
蓮子(れんし)や連肉(れんにく)という生薬名で
漢方薬にも使われています。

心の機能を整える働きがあり、
動悸(どうき)や精神不安を解消するそうです。

特に不眠に効果があり、緊張や気持ちの高ぶり、
手足のほてりによる不眠に効果があるようです。

また、胃腸の腎(じん)の働きを高めて精力を
補う作用があり、慢性の下痢(げり)やおりもの、
尿失禁を改善すると言われています。

 

8月~9月

選び方

なめらかなクリーム色で、実が崩れてないものを選びましょう。

主な栄養素

カリウム、カルシウム、たんぱく質、
マグネシウム、
などが豊富に含まれています。

食べ合わせ

+ゆりね⇒精神安定、安眠
+なつめ⇒体力アップ
+やまいも⇒下痢
に効果的だそうです。

◆アドバイス

<蓮の実を夕方に食べて夜はぐっすり安眠>

日中の緊張が抜けずに寝つけないという人は、
豆の代わりに蓮の実を使った料理を食べましょう。
ひと晩 水につけてもどした後、たっぷりの水で
やわらかくなるまでゆでて、下ごしらえします。
ゆで汁もすべて食べられる炊き込みご飯や
スープなどがおすすめです。
ゆりねと一緒に料理に使うと相乗効果が
期待できるそうです。

☆豆知識

蓮の実の芯には高いリラックス効果

蓮の実は真ん中にある芯の部分は蓮心(れんしん)
と言う生薬で、蓮の実より精神安定作用が強くなります。
強い苦しみには体の熱を冷ます効果があるので、
夏の暑さでイライラする時や、不眠のときに、
お茶にして飲むとよいでしょう。
【スタッフの健康ブログ】カテゴリー一覧

おすすめの野菜
もっととりたい果物
穀類
ナッツ類
もっととりたい魚介
おすすめハーブ・香辛料
肉、卵、牛乳
体に良い飲み物
調味料、油
おすすめ生薬

ランキングに参加中です。
↓クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村

=================

【長崎市の治療院】整体マッサージ師も通う、すこやか整骨院

≪アクセス≫

長崎駅から車で12分
新戸町インターから1分。大山入口バス停目の前です。
長崎県長崎市新戸町3丁目24-11 馬場ビル1階

≪保険診療受付時間≫
(月・火・水・金)9:00~11:30 / 15:00~19:00
   (木)     9:00~11:30(木曜午後は休診)
   (土)   9:00~13:00
※自費診療は完全予約制です。
≪休診日≫
日曜・祝・祭日

≪お問い合わせ≫
「ホームページをみて」と、
お気軽にお電話ください。
095-879-2843



«   |   »

▲ページの先頭へ