肺を潤してせきを止める≪梨≫なし
ホーム > 肺を潤してせきを止める≪梨≫なし

肺を潤してせきを止める≪梨≫なし

2015年09月24日(木)2:36 PMスタッフブログ

こんにちは、スタッフの健康ブログの時間です(^^)

今日は、肺を潤してせきを止める
≪梨≫なしをご紹介します!
housui_main

先日、腱鞘炎という症状で来院された女性が、

「梨が美味しくなってきたのに痛くて皮が剥けないから、
ピーラーで剥いています」

とおっしゃっていましたが、
それぐらいしっかり固い皮の中に、
沢山の栄養が含まれているのが梨です。

空気の乾燥が気になる秋に旬を迎える梨は、
体を潤す作用が高い果実です。

特に肺を潤して熱を下げ、痰(たん)の切れが悪いときや
空咳(からせき)、喉の痛みや渇き・炎症など、
のどの不快症状の改善に効果があります。

また、肌にも潤いを与えるので、美肌にもよいでしょう。

お酒の毒を取り除く作用のあるので、飲みすぎた時の
酔い覚ましや二日酔いの改善にもおすすめです。
また、疲労回復や便秘解消にも効果的です。

9月~10月

選び方

横に大きくて、果皮や果肉の色にむらがないものを選びましょう。

主な栄養素

カリウム、食物繊維、
ソルビトール、リンゴ酸、
などが豊富に含まれています。

食べ合わせ

+ホタテ⇒肌の潤いに効果的!
≪梨とホタテのサラダ≫
梨は皮をむいて薄切りにし、ホタテは半分の厚みに
切って軽くソテー。
オリーブオイルとバルサミコ酢を混ぜたドレッシングで
和えます。
美肌効果たっぷりの一品です。

+しろきくらげ⇒せき、のどの痛みに効果的!
≪梨と、しろきくらげのハチミツ煮≫
ひと口大に切った梨と水でもどしたしろきくらげを
ハチミツで煮ます。
相乗効果で喉や肌を潤し、せきや喉の痛みを
鎮めてくれます。

[注意点]
体を冷やす作用があるので、冷え症の人は
食べ過ぎに注意!!


【スタッフの健康ブログ】カテゴリー一覧

おすすめの野菜
もっととりたい果物
穀類
ナッツ類
もっととりたい魚介
おすすめハーブ・香辛料
肉、卵、牛乳
体に良い飲み物
調味料、油
おすすめ生薬

ランキングに参加中です。
↓クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村

=================

【長崎市の治療院】整体マッサージ師も通う、すこやか整骨院

≪アクセス≫

長崎駅から車で12分
新戸町インターから1分。大山入口バス停目の前です。
長崎県長崎市新戸町3丁目24-11 馬場ビル1階

 
≪保険診療受付時間≫
(月・火・水・金)9:00~11:30 / 15:00~19:00
   (木)     9:00~11:30(木曜午後は休診)
   (土)   9:00~13:00
※自費診療は完全予約制です。
 
≪休診日≫
日曜・祝・祭日

≪お問い合わせ≫
「ホームページをみて」と、
お気軽にお電話ください。
095-879-2843



«   |   »

▲ページの先頭へ