気血を巡らせて生活習慣病を予防《たまねぎ》玉葱
ホーム > 気血を巡らせて生活習慣病を予防《たまねぎ》玉葱

気血を巡らせて生活習慣病を予防《たまねぎ》玉葱

2015年11月16日(月)5:04 PMスタッフブログ

こんにちは、スタッフの健康ブログの時間です(^^)

今日は、気血を巡らせて生活習慣病を予防
《たまねぎ》玉葱をご紹介します!

tamatama

たまねぎには血や気の滞りを改善し、
体を温める作用があります。

気の巡りがよくなると消化が促進されて、
胃もたれや食欲不振、おなかのハリなどが解消されます。

また、血中コレステロールや中性脂肪の代謝を高めて、
動脈硬化や血栓などの生活習慣病を予防します。

切った時に目に刺激する辛味成分の硫化(りゅうか)アリルは、
ビタミンB1と結合して疲労回復効果を高めます。
加熱すると変化するので、生食がおすすめです。

4月~  5月、
9月~11月、

選び方

しっかりと重みがあり、上から軽く押して芯が固いもの。
皮がしっかりと乾燥してツヤがあり傷がないものを選びましょう。

主な栄養素

カリウム、カルシウム、
ビタミンB1、B2、C、硫化アリル、
などが豊富に含まれています。

食べ合わせ

りんご⇒消化促進
豚肉⇒疲労回復
に効果的です。

《アドバイス》
茶色の皮も捨てないで
老化防止成分を煮出して利用

普段は捨ててしまう茶色い皮の部分は、
ケルセチンというポリフェノールを多く含みます。
抗酸化作用がビタミンEより強く、細胞や
血管の老化を防止したり、血圧を下げるなどの
効果があります。
アンチエイジングを期待するなら、
1日5gほどを煎(せん)じて飲むとよいでしょう。

[1日1個の玉ねぎで毒素の一種「痰」たんを代謝]

体にたまった消化不良物質を、中医学では、
「痰」(たん)という毒素の一種ととらえます。
痰がたまると、血中のコレステロール値が高くなります。
(痰飲タイプ=食べ過ぎや飲みすぎで消化不良状態)。
玉ねぎには、この痰の排出を促す作用があります。
1日に1個小さな玉ねぎを食べると改善効果が期待できます。

【スタッフの健康ブログ】カテゴリー一覧

おすすめの野菜
もっととりたい果物
穀類
ナッツ類
もっととりたい魚介
おすすめハーブ・香辛料
肉、卵、牛乳
体に良い飲み物
調味料、油
おすすめ生薬

ランキングに参加中です。
↓クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村

=================

【長崎市の治療院】整体マッサージ師も通う、すこやか整骨院

≪アクセス≫

長崎駅から車で12分
新戸町インターから1分。大山入口バス停目の前です。
長崎県長崎市新戸町3丁目24-11 馬場ビル1階

 
≪保険診療受付時間≫
(月・火・水・金)9:00~11:30 / 15:00~19:00
   (木)     9:00~11:30(木曜午後は休診)
   (土)   9:00~13:00
※自費診療は完全予約制です。
 
≪休診日≫
日曜・祝・祭日

≪お問い合わせ≫
「ホームページをみて」と、
お気軽にお電話ください。
095-879-2843



«   |   »

▲ページの先頭へ