アンチエイジング、子どもの発育にも [やまいも]山芋・自然薯 
ホーム > アンチエイジング、子どもの発育にも [やまいも]山芋・自然薯 

アンチエイジング、子どもの発育にも [やまいも]山芋・自然薯 

2015年12月21日(月)3:31 PMスタッフブログ, 野菜

こんにちは、スタッフの健康ブログの時間です(^^)

今日は、アンチエイジングだけでなく、
子どもの発育にも効果があると言われている、
[やまいも]山芋・自然薯 を ご紹介します。
087e0a7b8fd26b60112dcfc1a25de542

脾(ひ)、肺、腎(じん)の気血水(体や心を動かし安定させるもの)を、
補う山芋は養生に優れた効果があり、疲労回復や滋養強壮を目的に、
薬膳でよく用いられる食材のひとつです。

山育ちの私は、
子どものころよく「ムカゴ」を取って食べていましたが、
実はその下に生えているのが自然薯なんですね。

消化を促進して慢性の下痢(げり)や食欲不振、
慢性疲労を改善したり、肺の機能を高めて喉の渇きや
せきを鎮める作用があります。

また、腎の精力を高めて老化を予防し、夜間の頻尿(ひんにょう)や
寝汗、耳鳴りを改善も期待できるそうです。

さらに健やかな発育も促すので、
お子さんの食事に取り入れるのも良いかもしれませんね。

10月~3月

選び方

切り口が変色しておらず、みずみずしいものを選びましょう。

主な栄養素

でんぷん、カリウム、食物繊維、
ビタミンB群、ビタミンC、ムチン、
などが豊富に含まれています。

食べ合わせ

+茯苓(ぶくりょう)⇒胃腸虚弱(いちょうきょじゃく)
に効果的!

<体験レポート>
『やまいもを常食して
月経が順調に(^’^)』

更年期による月経不順に悩んでいた50歳女性!
月経が2、3ヵ月止まっていました。
そこで厚さにして5~6㎝の山芋を毎日
食べるようにしたところ、毎月月経が来るように
なりました!(^^)!
また、1日10㎝ほど食べ続けると、美肌効果も期待できます。

“豆知識”
山芋の皮を薄くそいで乾燥させたものは、

山薬と言う生薬名で、さまざまな漢方薬に使われています。
主に気を補う「補気剤(ほきざい)」として使われ、
食欲不振や下痢(げり)、慢性のせき、頻尿などの
治療の用いられます。
このことからも山芋は、元気や体力がない人、
気虚(ききょ)タイプ⇒気が不足して生命力が低下した状態
の人に特におすすめの食材といえます。

【スタッフの健康ブログ】 カテゴリー一覧

おすすめの野菜
もっととりたい果物
穀類
ナッツ類
もっととりたい魚介
おすすめハーブ・香辛料
肉、卵、牛乳
体に良い飲み物
調味料、油
おすすめ生薬

ランキングに参加中です。
↓クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村

=================

【長崎市の治療院】整体マッサージ師も通う、すこやか整骨院

≪アクセス≫

長崎駅から車で12分
新戸町インターから1分。大山入口バス停目の前です。
長崎県長崎市新戸町3丁目24-11 馬場ビル1階

 
≪保険診療受付時間≫
(月・火・水・金)9:00~11:30 / 15:00~19:00
   (木)     9:00~11:30(木曜午後は休診)
   (土)   9:00~13:00
※自費診療は完全予約制です。
 
≪休診日≫
日曜・祝・祭日

≪お問い合わせ≫
「ホームページをみて」と、
お気軽にお電話ください。
095-879-2843



«   |   »

▲ページの先頭へ