陸上短距離選手のシューズ|インソールで走力アップ
ホーム > 陸上短距離選手のシューズ|インソールで走力アップ

陸上短距離選手のシューズ|インソールで走力アップ

2017年03月15日(水)5:15 午後オーダーメイドインソール, ブログ

短距離スパイク

3月19日に開催される「さが桜マラソン」を4日後に控え、
整骨院にも続々とランナーの方が来てくれているのですが、
この日は短距離をしている陸上部の女子中学生が
スパイクを持ってきてくれました。

短距離用のスパイクは僕も履いたことが無いので、
患者さんの感覚を細かくカウンセリングしながら
加工をしていくのですが、裏はかなり鋭くとがっていますね。

短距離シューズ

踏まれると超痛そうです(笑)

さて、彼女は体のメンテナンスにも通ってくれているのですが、
インソールの作成は今日で3足目です。

以前にインソールを作った通学靴兼ランニングシューズでは、

「1キロ走のタイムが15秒も縮んだ!」

とビックリされていました。

今回の靴も、どれくらいの効果が出るか、感想を聞くのが楽しみです。

短距離スパイクにインソールが必要な理由

短距離シューズ短距離用のシューズは、とても薄く、軽い作りになっています。
ですので、

「インソールを中に入れると重くなるのでは?」

と言われることもあります。

確かに多少重くはなりますが、インソールを入れるメリットが上回る場合は、やはりインソールをお勧めしています。

インソールのメリットとしては、

・靴と足をフィットさせ、蹴りだす力を強くする
・足の土踏まずを支え、怪我を防ぐ
・正しいフォームへ導く

などが期待できます。

もし、すでに体を故障していたり、タイムが伸び悩んでいるのであれば、
インソールを使う事で結果が変わってくるかもしれません。

>インソールについて詳しくはコチラ

お問合せ

すこやか整骨院では、スポーツシューズ等に
オーダーメイドのインソールを作成しております。

長崎県の整骨院で唯一のA級フットケアトレーナーが
対応いたしますので、お気軽にご相談ください。



«   |   »

▲ページの先頭へ