「テレビで靴のお話」緊張のあっぷる長崎弁講座
ホーム > 「テレビで靴のお話」緊張のあっぷる長崎弁講座

「テレビで靴のお話」緊張のあっぷる長崎弁講座

2017年06月02日(金)9:33 午前ブログ, 講演活動

NBCあっぷるテレビ

2017年5月31日にNBC長崎放送の「あっぷる」に出演しました。

今回で5回目の出演になるんですが、テーマは足。

梅雨が始まると酷くなる「肩こり」「頭痛」を、
正しい靴選びと履き方で解消しようというお話をしてきました。

まずは正しい靴の選び方と履き方から

靴ひもの絞め方

まず正しい靴選びの4つのポイントをお話しした後、
大倉聡アナウンサーの靴ひもを実際に絞めました。

ポイントはは3つ

①かかとをトントンする
②つま先を上げたまま紐を絞める
③つま先から数えて3,4番目の穴をしっかりしめる
※③は靴の形状によります

 

リハーサルでは、絞める前後で片足立ちの姿勢がどう変わるかチェックしたんですが、
絞めた後の大倉さんのバランスが、あまりに悪くて本番ではボツ(笑)

講演では上手くいくのにな~(^^;)

パンプスにはミュールバンドを

女性靴の選び方

次に女性靴のパンプスの選び方を紹介しました。

ここでは特に、踵がパカパカ脱げる対策として
ミュールバンド(ヒールバンド)を使うといいよという話をしました。

「初めて聞いた!」という方は、ググッてみてくださいね(^^)

足趾運動も紹介

足指の運動

後半は足の指のエクササイズをしました。

CM中に「〇秒前~!」と言われながら、3人で急いで靴と靴下を脱いでスタート(^^;)

足の関節が硬い人にはちょっと辛いストレッチでしたが、
万年肩こりだとおっしゃってた豊崎なつきアナウンサーの血色が、
こんなに良くなりました。

足の運動効果

右がエクササイズした足です。

放送中は必死だったのであまり見てませんでしたが、全然違いますねー(^^)

質問のコーナーにも登場

外反母趾の質問

自分の出番が一旦終わったら、今度は視聴者からの質問に答えます。

ホントはいっぱいFAXやTwitterをいただいてるのに、
時間の関係でお答え出来る質問が少なくて申し訳ないんですが、
この日は外反母趾のお悩みについてお答えしました。

一番緊張する長崎弁講座

あっぷる長崎弁講座

あっぷるに出演すると、毎回出させてもらう「あっぷる長崎弁講座」。

長崎弁使った15秒程の寸劇なんですが、これが一番緊張するんです(笑)

「俺京都弁やし」「一回でも噛んだら間に合わんし」と、
ドキドキしながら、今回も楽しくやらせてもらいました。

林田繁和アナのホワイトボードも見れました(^^)

Nスタホワイトボード

自分が出てない間も、スタジオ内で収録の様子を見てるんですが、
僕がいつも楽しみにしているコーナーが、
林田アナのホワイトボードを使ったNスタプラスの紹介です。

このホワイトボード、僕が14時にスタジオ入りした時は真っ白だったのを、
本当に林田さんが自分で書いてました。

あっぷるホワイトボード

すごく上手ですよね(^^)

僕も整骨院の黒板、もっと上手に書けるようになりたいなー。

今回も、緊張はしましたが無事に終えることが出来ました。

また呼んでもらえるのを楽しみにしながら、
今日からまた新戸町でコツコツ頑張ります(^^)

あっぷる足と靴

スタッフ、出演者の皆さま、ありがとうございましたー!

※これまでのあっぷる出演の様子はコチラからどうぞ。



«   |   »

▲ページの先頭へ