シンスプリント
ホーム > シンスプリント

シンスプリント

2016年04月01日(金)12:03 午後ブログ, 症状別ページ

sukoyakarunすこやか整骨院は足の専門家がいる
長崎で唯一の整骨院ですので、
シンスプリントの痛みを抱えた方も多く来院されます。

こちらのページでは、
当院のシンスプリントに対する考え方を書いていきますので、
是非ご覧になって下さい。

安静とアイシングでは治りません


シンスプリントの原因の一つは「使いすぎ」です。

その事から、

「シンスプリントになったら、運動を休んで冷やす」

sinsupuというのが治療の鉄則のような風潮がありますよね。

ただ、多くの場合、再び部活などを再開し、
運動量を増やすと痛みが再発してしまいます。
それは、一時的に痛みが引いているだけで、
実際には治っていないからです。

シンスプリントは、
痛みの根本にある原因にアプローチしないと、
再発する障害なのです。

シンスプリントを治すため4のつのポイント

 

①安静にする


hiyaayya結局それかよ!という声が聞こえてきそうですが、
患部に炎症が起きている時に安静にする事は大切で、
場合によっては運動量を減らしたり、
スポーツを完全に休むことも必要です。

ただ、先述したように、安静にしているだけでは治りませんので、
その他のアプローチが大切になります。

②正しい治療(施術)を受ける


シンスプリントの痛みの原因は、
ふくらはぎの筋肉が硬くなり、
その筋肉に引っ張られたスネの骨の骨膜に
炎症が起きている事にあります。

では、なぜ他の人は大丈夫なのに、
あなたの筋肉は硬くなったのでしょうか?

それは、筋肉のバランスの不均衡や、使い方、
姿勢の歪みなど、様々な原因によって、
ふくらはぎに負担が集中していたからだと言えます。

では、負担を減らすためにどうすれば良いかというと、
「あなたの症状に合った治療」を受けるのが一番です。

ふくらはぎに負担がかかる原因は人それぞれ。
皆んなが同じ治療で良いわけではありませんので、
治療院を選ぶ際は、シンスプリントの治療が得意な
信頼できる治療院を選びましょう。

③足に合った靴を選ぶ


2013092306425957779当たり前の事ですが、出来てない人が凄く多いのが、
正しい靴選びと正しいヒモの結び方です。

・自分の足にはどんな特徴があるのか
・靴の性能を100%活かすにはどんな履き方をしたら良いのか

コレを知っているだけでも、今後のケガの頻度や、
アスリートとしてのパフォーマンスが全く違うものになります。

④インソールを作る


靴の中に入れるインソールは、
シンスプリントの症状を軽減させるために、非常に重要です。

ただ、既製品(買ってそのまま使える物)を使う事で、
症状が悪化することもありますので、
なるべくオーダーメイドのインソールを
作って貰うのが良いと思います。

オーダーメイドは既製品と比べ料金が高い場合が多いですが、
症状に合わせて微調整する事が可能です。

靴屋さんで作ってくれる場合もありますし、
整骨院や整形外科などで作成する場合もありますが、
作成方法によって効果は全く違うので、
あなたの体の症状を理解して作成してくれる所を選んで下さいね。

まとめ


以上がシンスプリントを治すための4つのポイントでした。

シンスプリントの痛みを我慢をしていると、
疲労骨折を起こすこともありますので、

・病院に行っても治らない
・アイシングしても痛みが引かない

と言う時は、是非参考にして下さい。

また、すこやか整骨院でも
シンスプリントに対する施術や
オーダーメイドインソールの作成を行っておりますので、
お気軽にご相談下さいね。

お問い合わせ

インソールの作成、施術を希望の方は、お電話でご予約下さい。
「ホームページをみて」
と、お気軽にどうぞ。

アクセスマップ

住所:長崎市新戸町3丁目24-11 
大きな地図で見る


≪アクセス≫
長崎駅から車で12分。新戸町インターから1分。
大山入口バス停目の前です。
長崎県長崎市新戸町3丁目24-11 馬場ビル1階
 
≪受付時間≫
(月・火・水・金)9:00~11:30 / 15:00~19:00
   (木)     9:00~11:30(木曜午後は休診)
   (土)   9:00~13:00(土曜は昼休み無し)
 
≪休診日≫
日曜・祝・祭日

 



«   |   »

▲ページの先頭へ