和歌山、京都で足育の輪が広がっています
ホーム > 和歌山、京都で足育の輪が広がっています

和歌山、京都で足育の輪が広がっています

2017年03月08日(水)2:47 PMブログ, 講演活動

足育講演会

すこやか整骨院では、保育園や幼稚園、小学校の児童などを対象に、
足の健康の大切さを伝える健康教室を行っています。

去年は長崎県内の10カ所ほどの施設で講演し、
最近では整骨院内でも小規模な健康教室を開催できるようになりました。

>過去の健康教室の記事はコチラ

さて、話は変わりますが、先日すごく嬉しいことがありました。

僕と一緒に足の勉強をしている、和歌山県の畠中整骨院の畠中先生が、
初めて「足の健康教室」の講師を務めることになったのです。

※同期で親友の畠中先生の名誉のために
「一緒に勉強している・・」と書きましたが、
いわゆる僕の弟子のようなものです(笑)

この講演に向けて、弟子の  畠中先生には
資料等のアドバイスをさせていただいたのですが、
講演はとても盛り上がって、笑いもふんだんに取れ、
すごく良い健康教室になったと聞いています。

足育の輪を広げよう

足育の整骨院

和歌山で開催されたこの健康教室には、足の計測&相談スタッフとして
京都府城陽市「ひかり鍼灸整骨院」の濵田先生という
フットケアトレーナーも参加していたそうです。

濱田先生とはまだお会いしたことが無いのですが、
彼も私の地元である京都の高校で足の計測会を計画されているそうで、
足育の輪が広がっていることを嬉しく感じています。

私たちのような足の専門家が、
それぞれの地域で足や靴の正しい知識を伝えていく事で、
子ども達の未来が変わっていくといいなーと、考えています。

※この記事を書いている今、facebookに
「初めまして!孫弟子の濱田です!」というメッセージが届いていて、
どう返そうか迷っているのですが(笑)、
このブログを僕からのエールと感じてくださればと思います。

濱田先生!いつか京都で飲みましょう!

=====

もしこの記事をご覧の方で、講演の依頼のご要望がある方は
下記フォームからご相談くださいね。

>講演依頼はコチラ

数十人の規模から、数人のグループまで幅広く対応できます(^^)



«   |   »

▲ページの先頭へ