手首の痛み
ホーム > 手首の痛み

手首の痛み

2014年07月28日(月)10:39 午後ブログ, 症状別ページ

手首の痛み

当院には、バレーボールやサッカーなどのスポーツ選手や、
パソコンを使う仕事帰りのOLさんも多く来院されますので、
その中には、手首の痛みを訴える方も多くいらっしゃいます。

こちらに、当院の治療方針をこちらに書きましたので、
じっくりご覧になってください。

こんな症状は無いですか?

腱鞘炎

・手首が痛くて物が持てない
・包丁が握れない
・手をついて立ち上がろうとするとズキッと痛む
・病院で腱鞘炎と言われている
・病院で手根管症候群と言われている
・コンタクトスポーツで手首を捻挫した
・デスクワークで腕がつらい
・赤ちゃんを抱っこ出来ない

このような方が、当院には来院されています。

すこやか整骨院では、手首の痛みの原因をつきとめ、
根本改善を目指して取り組んでいきますので、
今までなかなか痛みが改善しなかったあなたも、
気軽に当院まで足を運んでいただければと思います。

手首の痛みには、こんな治療をします

当院では、まず、問診と触診で痛みの原因を調べます。

今出ている症状が、急性のものか、
慢性的なものか、
神経や血流の問題は無いかなど、
きちんと検査をした上で、
適切な治療のご提案をいたします。

もし、その症状の原因が、
精密な検査や手術を必要とする場合は、
近隣の病院を紹介することもございます。

特にスポーツによる怪我の場合は、
打撲なのか、捻挫による靭帯損傷なのか、
それとも舟状骨骨折などの骨損傷なのかで、
患部の固定期間や復帰への期間も大きく変わります。

患部の状態に合った施術の後は、
自宅でのセルフケアの方法や
エクササイズを指導し終了です。

もし、スポーツの試合や休めない仕事で
テーピングや包帯による固定が必要な場合は、
対応いたします。

お困りの際は、お気軽にご相談ください。

お問合せ

初診の際はご来院の前にご連絡ください。

長崎市の整体「すこやか整骨院」



«   |   »

▲ページの先頭へ