駅伝でのケガを予防
ホーム > 駅伝でのケガを予防

駅伝でのケガを予防

2014年08月06日(水)11:03 午後オーダーメイドインソール, お知らせ, ブログ
今日、可愛い中学生の女の子から、
手作りのクッキーをいただきました(^^)
 
__

31歳になっても女子からの
お菓子のプレゼントはときめきます(^^)

それが例え、前回の治療の時に
おねだりしたものであっても(笑)

ちなみにこの子は、バスケットボール部ですが、
今は朝から、中学校の駅伝大会に向けて練習しているそうです。

走りすぎ、いわゆるオーバーユースによる、
すねと腰のケガなのですが、
調度1年前、駅伝選手にケガが多いという事で、
長崎市立方淵中学校まで、
靴の履き方の指導に行ったことがありました。

 
無題1
体育の先生からの要請だったのですが、
みんな靴の履き方以前に、
自分の足に合ってない靴を履いてる子が殆どで、
特に、大きすぎる靴を履いている子が、
全体の半分以上でした(^^;)

「合わない靴を履いて走る⇒ケガのリスクが増える」

このことは簡単に理解できると思います。

「靴は子供の成長にとって大切な物」

これも、多くの方が感じている事だと思うのですが、

「じゃあ、どんな靴を選べばいいですか?」

と聞かれると、答えられる人は少ないと思います。

 
無題3

方淵中での指導では、
自分の足と靴が合っているかのチェックや、
正しい靴ひもの締め方など
を、
選手のみんなと一緒に行いました。

スポーツ選手はみんな真面目で頑張り屋さんです。

ちゃんとストレッチをしているのにケガをする子もいますし、
家でお父さんにマッサージをしてもらっている子もいると、
聞くこともあります。

もちろんそれも大事な事ですし、
家族の微笑ましい光景ですが、

その前に、
「この靴、足に合ってるのかな?」
ということにも、目を向けてほしいと思います。

きっと、これまで悩んでいた痛みが解消したり、
タイムが飛躍的に伸びたりするでしょうから。

また、ランニングシューズはサイズ以外にも、
走るペースや距離、練習用か本番用かなど、
使う目的によっても、選ぶ靴は変わってきます。

個別で相談に来てくれた子や、
整骨院にインソールを作りに来てくれた子には、
その辺の詳しいお話もさせてもらいました。

ちなみにこの足は、
今日一番の扁平足です(^^;)

 
無題2

巷では「隠れ扁平足」という言葉が流行っていますが、
逃げも隠れもしていない、堂々とした扁平足ですね(笑)

>>扁平足についての当院の治療方針はコチラ

この日の指導には、
約30人の駅伝選手が参加してくれたのですが、
その中でも痛みや足の変形の強い子たちが、
後日、治療やオーダーメイドインソールの作成に来てくれました。

その中の1人の選手の感想をご紹介します。

Y・H君(中学3年生/バスケットボール部)

 
他の整骨院ではできない、足の大きさの測定や、
足のどの部分に力が入ってるのかなどが、
分かったりしてとても良かったです。

>>感想の記事全文はコチラから

もし、駅伝やマラソン等、ランニングをすることで、
体に痛みや不調を感じる方がおられましたら、
お気軽にすこやか整骨院にご相談ください。

 

メールは24時間対応しています(^^)

>>メール問い合わせフォーム

関連記事:オーダーメードインソールとは


関連記事:院長プロフィール


===================

 

【長崎市の治療院】整体マッサージ師も通う、すこやか整骨院



整骨院へお電話でお問い合わせの際は、

「ホームページを見て・・」とお伝えください。

095-879-2843



≪アクセス≫

大山入口バス停目の前。小ヶ倉バイパスの歩道橋のそばです。

長崎県長崎市新戸町3丁目24-11 馬場ビル1階

 

≪受付時間≫

(月・火・水・金)9:00~11:30 / 14:00~19:00

   (木)     9:00~11:30(木曜午後は休診)

   (土)   9:00~15:30(土曜は昼休み無し)

 

≪休診日≫

日曜・祝・祭日



「ホームページを見て…」とご連絡ください。

電話 095-879-2843

メールでのご相談は、24時間受付しております。

>>メールでのお問い合わせはこちらから



«   |   »

▲ページの先頭へ