【長崎市の空手教室】江川道場での稽古の成果はいかに!?
ホーム > 【長崎市の空手教室】江川道場での稽古の成果はいかに!?

【長崎市の空手教室】江川道場での稽古の成果はいかに!?

2017年05月24日(水)1:45 午前ブログ, 育児の記録, 親子の空手成長日記

長崎市の空手教室

今年のゴールデンウィークは、子供たちが通う空手道場
「和術慧舟會」の試合がありました。

連休中ということもあって参加できない子もいましたが、
うちの子が所属する江川深堀道場からは、30名の選手が大会に出場しました。

ちなみに、和術慧舟會の子ども達の大会は、
空手(打撃)の試合が年に1回、柔術(寝技)の試合が年に1回と、
開催数が少ないので、一試合にかける想いはかなり強いものがあります。

空手で「1勝」を目指して

さて、これまでの我が子の戦績は、

小学4年生の長女は柔術の大会で3位が3回もあるに、
空手の大会ではまだ1勝もできていません。

今回の目標は「空手での初勝利」です(^^)

1年生の長男は、前回の柔術大会で初優勝しましたが、
空手ルールの試合は今回が初出場です。

こちらも、目指せ「空手での初勝利!」

試合開始!

空手の道場

いざ試合が始まると、親の応援にも熱が入ります。

僕は息子の1回戦の応援だけで、もう喉ガラガラ(笑)

多分一番うるさいお父さんです(^^;)

でも、父の応援の力が届いたのかどうなのか、
息子は決勝戦も得意の前蹴りで競り勝ち、空手初優勝!

娘も第一シードの選手を破る(まさかの)快進撃で、
みごと初勝利。

なんと3位に入賞することが出来ました。

娘は3位のトロフィー4個目ゲットです(^^;)

と、いうことで、今回は子供たちの日々の頑張りの成果を出すことができ、
良い経験になった大会でした。

これからも親子共々、心と体をしっかり鍛えていきたいと思います。

押忍!

 



«   |   »

▲ページの先頭へ