祭りの季節!長崎くんちの足袋を加工し疲れを軽減
ホーム > 祭りの季節!長崎くんちの足袋を加工し疲れを軽減

祭りの季節!長崎くんちの足袋を加工し疲れを軽減

2016年09月30日(金)6:26 午後オーダーメイドインソール, ブログ

長崎くんちの足袋、すこやか整骨院

2016年の長崎くんちがもうすぐ始まりますね。

今日は長崎の有名人、NBC長崎放送の大倉聡アナウンサーが、
くんち用の足袋にインソールを作るためにご来院されました。

大倉聡さんはNBCあっぷるのキャスターでおなじみですが、
今年のくんちで上町コッコデショを担ぐ為に毎日トレーニングをされています。

くんち本番では3日で30キロも歩くそうなので、トレーニングも相当キツイそうです。(^^;)

dscn0197qw

ちなみにこれは今年の6月に僕があっぷるに出してもらった時の写真ですが、
この頃よりもダイブ引き締まった感じがしますね。

足袋インソール、すこやか整骨院

さて、作成したインソールですが、足腰の疲れを軽減させるために、このような中敷きを加工して足袋の中に入れます。

足袋自体があまり足に良いものではないので、アスファルトを練り歩いても足が壊れないよう、慎重に作成しました。
これで本番もバッチリだと思います(^^)

こんな動画がアップされてました

余談ですが、先日あっぷるに出演した時、「長崎弁講座」のコーナーに出して貰ったんですが、長崎弁が話せない僕にはこれが一番の難題でした(笑)

ちなみに大倉さんも岡山県出身。

県外人同士の長崎弁講座は、下をクリックでご覧になれます。



«   |   »

▲ページの先頭へ