足の裏・踵の痛みで来院。
ホーム > 足の裏・踵の痛みで来院。

足の裏・踵の痛みで来院。

踵の痛みで悩んでいる、9才の男の子で、
とても、元気でおしゃべり好きな、
お母さんと仲がよさそうに来院してくれている
子です。いい笑顔ですね(*^^*)

院長先生たちからは、
「兄弟みたいにそっくりね」
と、言われて気づきました。
ほんと、そっくりだと思います(笑)


踵の痛み、炎症の他に、
姿勢、立位や、歩行のバランスが悪かったので、
施術の他に、靴のサイズ履き方の指導
などをしました。

毎日熱心に、お母さんが連れてきて下さったおかげもあり、
踵の痛みの経過も良好になってきました(^-^)

さらに、痛みの原因であろう、
歩行片脚立ちなどの、バランスの悪さ
治すため、
インソールを処方したところ、
改善が見られました。

すると、その男の子から
こんなうれしいご感想をいただきました。

ぼくは、すこやかせいこついんにきて、
かかとのいたいところをマッサージしたりしてほかにも、
先生と話をしたりしていたいかかともなおってきました。
さいごにアメをもらったりしてたすかってます。
ぜひ、きて下さい。

ご感想、本当に有難うございました(^^)

=========

書かれていたとおりに、書いてみたのですが、
アメで助かってくれてよかったです
インソールという言葉がない、、、
ということは、

インソールよりも、アメのほうが!

インソールよりも、アメのほうが!

インソールよりも、アメの方が
人の体を助けられる可能性が、、、(;^ω^)

自分は、まだまだだと、思い知りました。

ついでに、インソールとはどう作るのか
を簡単にのせておきますね。

インソールの作成手順

①足の計測、靴のチェック

インソール、すこやか整骨院2まず足のサイズや幅の計測、変形が無いか等のチェックを行います。

また、普段はいておられる靴が原因で痛みが出ている場合もありますので、靴のチェックも行います。

②インソールの作成

インソール、すこやか整骨院足型や歩行姿勢、痛みが出る動きなどを考慮し、インソール(中敷き)を作成します。

作成した中敷きを靴の中に入れることで、足裏にかかる負担を軽減させることが出来ます。

③微調整、固定

インソール、すこやか整骨院3お作りしたインソールを2週間ほど使っていただいてから、微調整と固定をしたら完成です。

早い方はこの微調整の段階で症状が無くなっている方もおられますが、足に合った靴を履く事と適切な施術をすることで少しづつ症状が軽減していきます。

この子のように、踵の痛みや、
足のトラブルは意外と、
実際の足のサイズより、
大きいサイズを履いていて、

こすれたり、アーチが崩れて、
指が使えずに、踵重心になってたりすることが
多いので、似たような症状のかたや、
足の変形が気になる方はお気軽に、
ご相談ください(^^)/

靴の選び方の参考にどうぞ
http://nagasaki-ashi.com/8975

足底筋膜炎という足の裏の痛みについてのリンクはこちらです
http://nagasaki-ashi.com/7861

お問い合わせ

アクセスマップ

住所:長崎市新戸町3丁目24-11 
大きな地図で見る

【長崎市の整体】すこやか整骨院



«   |   »

▲ページの先頭へ