女子ソフトボール部員にゆがみ対策のストレッチ指導
ホーム > 女子ソフトボール部員にゆがみ対策のストレッチ指導

女子ソフトボール部員にゆがみ対策のストレッチ指導

2018年10月19日(金)3:21 午後ストレッチ, 講演活動

先日、長崎市宝栄町にある、活水高等学校中学校で、
ストレッチの指導をさせていただきました。

ゆがみ対策1

対象はソフトボール部を中心に、学生さんと保護者、
計30名ほどの方にご参加いただきました。

この日は、「体のゆがみ」に対するストレッチの話だったのですが、
久しぶりの女子高で緊張したのか、私の顔の方がゆがんでいます(^^;

ゆがみ対策2

ケガの予防、パフォーマンスアップの為に

スポーツ競技によっては、体の使い方が左右対称でないために、
筋肉の付き方や関節の可動域など、骨格がゆがみむ場合があります。

特に女子は、男の子より歪みやすい傾向があるため、
予防法とセルフストレッチについて実技を交えてお伝えしました。

ゆがみ対策

写真は、ストレッチポールという道具を使って、
5分間ストレッチをしている様子。

みんな授業が終わって疲れていたと思いますが、
1時間の講座をしっかり聞いてくれました。

健康講座は随時受付けています

今回は、活水の先生方からのご相談があり、
一昨年に続き二回目のストレッチ講座を開催する事が出来ました。

このような講座を通じて、成長期の子供たちが、
自分の身体について考えるきっかけになればと考えています。

もし、講演のご依頼、ご相談がございましたら、
下記のページよりお気軽にお問合せ下さい。

>講演依頼について

【長崎市の整体】すこやか整骨院



«   |   »

▲ページの先頭へ