鯉・来い祭り2017㏌外海「神浦河川公園」
ホーム > 鯉・来い祭り2017㏌外海「神浦河川公園」

鯉・来い祭り2017㏌外海「神浦河川公園」

2017年04月03日(月)10:40 PMブログ, 育児の記録, 長崎県の子供の遊び場

外海こいこいまつり

外海「神浦河川公園」で行われるゴールデンウィークの恒例行事
「鯉・来い祭り」が、2017年(平成29年)は4月30日(日)に開催されます。

今年もメインイベントは「うなぎの掴み取り」と「ブリの掴み取り」。

捕まえたうなぎは、その場で蒲焼にして食べる事が出来るので、
僕たち親子は「絶対獲る意思」と白ご飯だけ持って会場に行く予定ですが(笑)、
かなり盛り上がるお祭りですので、家族で出かけてみませんか?(^^)

以下は2016年(平成28年)の外海「鯉・来い祭り」の様子です。

外海子供水遊び

この年、初めて外海「鯉来い祭り」に参加しました。

会場の神浦河川公園にはブルーシートや簡易テントを張った家族がいっぱい。

この大人数で放流したウナギの争奪戦を行います!

こいこいまつり2017

そしてこれが私が捕まえたウナギ!

と、言いたいところですが、
川に放流されたウナギにニュルッと逃げられ捕まえきれず、
「子ども用プールでの掴み取り」に並びました。

うなぎつかみどり

ちなみに川での掴み取りは無料ですが、プールは有料(500円)です。

これ、川で惨敗した後に並ぶのは結構屈辱的です(笑)

平成29年こいこい祭り

不甲斐ない父に代わって、子ども達がプールで奮闘。

何とか捕まえた1匹がさっきの蒲焼きです(^^;)

うなぎ蒲焼き体験料金

ウナギは500円でさばいてもらえます。

会場にあるコンロで蒲焼きにして食べると、めちゃくちゃ美味い!

4人家族で1匹の鰻をつつきながら、あまりの美味しさに、
川で逃がした1匹の悔しさがまた蘇ります(^^;)

さて、気を取り直して、
ご飯を食べた後は魚の掴み取りです。

魚つかみ取り

これもまた凄い迫力!

100名の抽選なので、うちの子ども達は出来なかったのですが、
ヤズや大きなブリを子供たちが必死に捕まえていました(^^)

テナガエビ

川にはウナギの他にもテナガエビやカニ、
カエルなどの生き物が沢山いるので、一日いても飽きません。

自然が好きな方にはとってもオススメな、
ゴールデンウィークの外海「神浦河川公園」でした。

「来年は絶対鰻を取ってやる!」

【長崎市の整体】すこやか整骨院



«   |   »

▲ページの先頭へ