足底腱膜炎
ホーム > 足底腱膜炎

足底腱膜炎

2016年09月03日(土)1:57 午後オーダーメイドインソール, 症状別ページ

足底腱膜炎、すこやか整骨院

足の専門家がいるすこやか整骨院には、
足の変形や痛みで来院される方が多いのですが、
「足底腱膜炎」でお悩みの方も多数来院されています。

こちらのページでは、当院の足底腱膜炎に対する治療方針と、
セルフストレッチ、靴に入れるインソールについて書いていきたいと思います。

動きはじめの一歩目が痛い

歩くと踵や足の裏が痛い
立っているだけで足が痛い
足の裏を押すと痛い所がある

足底腱膜炎でお悩みの方は、このような症状を訴えご来院されます。

特にマラソンランナーや立ち仕事の方が
足に合っていない靴を履いていると、土踏まずの筋肉に負担がかかり、
炎症を起こしてしまうケースが多いので注意が必要です。

足底腱膜炎の治療法

すこやか整骨院では手技療法とインソール、運動指導で
足底腱膜炎の痛みにアプローチしておりますが、
こちらでは特に「インソールの作成手順」「セルフストレッチ」についてご紹介します。

インソールの作成手順

①足の計測、靴のチェック

インソール、すこやか整骨院2まず足のサイズや幅の計測、変形が無いか等のチェックを行います。

また、普段はいておられる靴が原因で痛みが出ている場合もありますので、靴のチェックも行います。

②インソールの作成

インソール、すこやか整骨院足型や歩行姿勢、痛みが出る動きなどを考慮し、インソール(中敷き)を作成します。

作成した中敷きを靴の中に入れることで、足裏にかかる負担を軽減させることが出来ます。

③微調整、固定

インソール、すこやか整骨院3お作りしたインソールを2種間ほど使っていただいてから、微調整と固定をしたら完成です。

早い方はこの微調整の段階で症状が無くなっている方もおられますが、足に合った靴を履く事と適切な施術をすることで少しづつ症状が軽減していきます。

セルフストレッチ

ー準備中ですー

患者様の声

Mさん(中学生)偏平足・足の裏の痛みでご来院されました

「自分に合ったインソール」

IMG_0691

偏平足なので、走る時なかなかスピードがあがらず、
駅伝でも周りの人について行くのが難しかったです。

けど、すこやか整骨院で自分に合ったインソールを作ってもらい、
ちょとずつ周りの人についていけるようになってきました。

お問い合わせ

病院で足底腱膜炎と診断された方、
その疑いがある方は、お気軽にご相談ください。

アクセスマップ

住所:長崎市新戸町3丁目24-11 
大きな地図で見る



«   |   »

▲ページの先頭へ