【初マラソンでサブ3,5達成】さが桜マラソン2017体験記
ホーム > 【初マラソンでサブ3,5達成】さが桜マラソン2017体験記

【初マラソンでサブ3,5達成】さが桜マラソン2017体験記

2017年03月22日(水)2:37 午前ブログ, ランニングコース

桜マラソン2018

平成29年3月、佐賀県で行われた、さが桜マラソンに参加してきました。

私にとって初のフルマラソンで、サブ3,5(3時間半以内にゴール)を狙ったのですが、
無事ネットタイムでサブ3,5をクリアすることが出来ました。

グロスタイム3時間31分59秒
ネットタイム3時間29分47秒(ギリギリ!汗)

大会までの準備やトレーニングについては別の記事で書くとして、
今回は人気の高い「さが桜マラソン」の雰囲気や、
サブ3,5を目指すための作戦などについて書いていきたいと思います。

目指せサブ3,5!初心者がしたマラソン大会前日までの練習

さが桜マラソンの特徴

ランネットなどのランキングでも常に上位のさが桜マラソンは、
とにかく走りやすいコースとして有名です。

その理由としては、

・佐賀はアップダウンが少ない
・給食など運営がしっかりしている
・沿道の声援が温かい

と良い噂ばかり聞いていましたが、まさにその通りで、
ボランティアを含めたスタッフの方たちが笑顔で元気よくサポートしてくださった事で、
沢山元気を貰いました(^^)

フルマラソンは初めての出場なので、他の大会との比較はできませんが、
ハーフで出た3大会と比べても、トイレ・更衣室等の混雑への対応、
給水などのエイド、受付が必要ない事など全くストレスなく走れたと思います。

2016年までは4月の開催だったようですが、
気温の面からランナーの体調を考慮して、2017年は2週間開催時期を前倒ししたようです。

ただ、この日の佐賀県の最高気温は20度で、四月並みの暑さ。

さらに前倒ししたことで桜の開花も間に合わず、
開会宣言をした方も「暑いのに桜も間に合わずにスイマセン!」と
潔くて笑いが起こってました(笑)

サブ3,5達成への作戦

初マラソンなので、自分の経験値はゼロです。

そこで42,195キロをどう攻略するべきか、色んな方にアドバイスを貰いました。

幸い、私は経営している整骨院で「靴の中に入れるインソール」を
作成する技術者なので、多くの市民ランナーや実業団ランナーが職場に来てくれます。

その皆さんの意見をまとめると、

・僕の練習量でサブ3,5は無謀
・前半は焦らずゆっくり
・最初にジグザグ追い抜くとバテるから注意
・結果サブ4だったとしても初マラソンとしては十分立派だ
・出来ればハーフを1時間42分以内で
・後半余力があればタイムを狙え
・自分のペースメーカーを早く見つけろ
・ラストは上半身の筋力が物を言うので、空手で鍛えた上半身を信じる(笑)

こんな感じです。

「やっぱ無謀かな・・。目標を完走に切り替えよかな・・」

と、弱気になったりもしたんですが、
スーパーポジティブな僕はこのアドバイス踏まえて、

・5キロまでは混雑してても我慢
・ハーフまでに5分/キロペースに戻せたら上出来
・ラスト5キロまでに2分の余裕を作る

この作戦で、やはりサブ3,5に挑む事にしました。

マラソン前の食事、レース中の補食と水分補給

水分補給

食事と水分補給についても色々と調べましたが、
極端なカーボローディング・ウォーターローディングで調子を崩すのも嫌なので、
基本はナチュラルにを心がけました。

まず、食事は3日前から炭水化物を多めに摂りました。

この4ヶ月は炭水化物が少なめの食生活にすることで、
75キロから66キロまで体重を減らしていたので、
ご飯やパンを腹いっぱい食べれる生活は幸せでした(^^)

次に水分補給。

ウォーターローディングについては、
やや硬度の高いミネラルウォーターをたくさん飲むと良いという事だったので、
1週間前からコーヒーやお茶の代わりにミネラルウォーターを飲むようにしました。

一週間も前から行ったのは、調子が悪くなったらすぐやめれるようにです。

幸い水分をたっぷり取っても体は絶好調で、当日を迎えることが出来ました。

レース中の補食については、
摂らなくてもいいかなーと思ってたんですが、
「30キロの壁」の話を色んな所で聞いて怖くなったので、
100グラムのゼリーをポケットに入れて走る事にしました。

これを12キロ地点ぐらいで飲む予定です。

入念なウォーミングアップ、そしてスタート

僕はマラソンは初心者なのですが、
運動前のウォーミングアップはテレビや学校などでよく指導しています。

股関節と肩甲骨

ソフトテニス部の中学生にストレッチ&ウォーミングアップの指導【動画】

もちろんこの日も、自分の体をアップでしっかり温めてから、
スタートゲートへの案内が始まるスタート1時間前の8時にはゲートに並びました。

(これがちょっと失敗。結果、体が冷えて途中でトイレに行くハメになります)

この続きは次の記事で!

 

【初マラソンの記録2】持ち物は?ペースはどうする?さが桜マラソン

==========

追記:レース後の筋肉痛は4日で癒え、子供達との5キロジョギングを再開しました。

次のマラソンはグロスでサブ3,5狙えるかな?



«   |   »

▲ページの先頭へ